今は亡き親父に叩き込まれたこと
・値打ちの無い買い物はするな
・長く使いたい物には金を出せ
・消耗品は安物でも良い。でも大事に使え
・コマーシャルは信じるな
・教育費に相続税は掛からない
・宗教は個人の判断力を無くすから信じるな
・宗教にすがりたくなった時は、お前が駄目になった時だ
大学生の時に親父は他界してしまった。
中・高生の頃は親父の思想が理解できなくて反抗していたが、
社会に出で金を稼げるようになって改めて親父の偉大さが分かった。