ホンダのバイクヒストリーを軽く思い出すだけでも

自転車用エンジン

ドリーム号(原点)

カブ(国民車へ。生活の道具へ)

海外レースで活躍(F1)

国民バイクブーム(一億総自動車)

高級志向、レーサーレプリカ、過剰な性能、オフロード

スクーター回帰(軽自動車の復権?)

大型解禁、最後のバイクブーム(レクサスとか?)

2極化(2Lセダンクラスの落ち込み)

ビッグスクーター(ミニバンブーム?)

環境対応(2スト禁止)

125ccの復権

電動化?